ABOUT

トラベルパーサーとは?

トラベルパーサー

観光案内のスペシャリスト「トラベルパーサー」は、
2022年に誕生したばかりの新しい職業です。

「トラベルパーサー」とは、一言で言えば「観光案内のスペシャリスト」のこと。
バスガイドもできるし、プライベートツアーのガイドもできるし、まち歩きやインバウンドのガイドもできる…
そんなふうに、あらゆる観光シーンにおいてガイドが務められる人材です。

トラベルパーサー」とバスガイドの違い

バスガイド

・バスガイドに特化

トラベルパーサー

・バスガイド

・プライベートツアーガイド(タクシー利用を想定)

・まち歩きガイド

・クルーズ船で来られた観光客のガイド

・通訳ができる方はインバウンド対応 ほか、あらゆる観光シーンでガイド

トラベルパーサーが誕生した理由

「バスガイドさんがいなくて困っている」
「プライベートツアーのガイドを頼みたい」
そんな声から「トラベルパーサー」を誕生させました。

コロナ禍が続くここ数年の間、団体のバス旅行はあからさまに減少していきました。
その間、「バスガイド」という職を離れる人も多く、若い人材が足を踏み入れることもありませんでした。
しかし、少しずつ観光産業が息を吹き返してくると、事態は一変して今度は人手不足に。
また、大人数での旅や移動が制限されるなか、プライベートツアーを楽しむ人が徐々に増え、
これに対応できるガイドも求められるようになりました。

バスガイドがいないために、プライベートツアーを案内するガイドがいないために、大好きな山口県に足を運んでもらえなくなる…。

そんな危機的な状況を脱するために立ち上がったのが、トラベルパーサーの代表・平川です。
バスガイド歴28年のベテランで、現在、山口県内で最も若いバスガイドです。そして、「バスガイドに特化するのではなく、観光案内に関するあらゆるニーズに応えられるガイドを育成したい」と「トラベルパーサー」を誕生させました。

「トラベルパーサー」の働き方

資格取得後、トラベルパーサーからお仕事を依頼。
副業・兼業として活動でき、自分らしく働けます。

3ヵ月のアカデミーを受講して資格を取得した後は、トラベルパーサーに所属いただき、トラベルパーサーからお仕事を依頼します(雇用形態はパートもしくはアルバイト)。
依頼するお仕事は多岐にわたりますが、語学に長けた方には、インバウンド対応をお願いすることも。
地方では語学を活かせる場面が少ないと言われるなか、トラベルパーサーに所属すれば、実力を発揮できるチャンスがあります!

お仕事までの流れ

  • 01

    トラベルパーサー
    アカデミー

  • 02

    資格取得

  • 03

    トラベルパーサーに所属
    (1年間は所属必須)

  • 04

    トラベルパーサーから
    お仕事を受注

「トラベルパーサー」の魅力

大好きな山口県のことを自分の言葉で誰かに伝えられる。
県内外、国内外のたくさんの人とふれあえる。

「トラベルパーサー」という職業の魅力は、なんといっても「山口県のことを自分の言葉で誰かに伝えられる」ということ。
「自分の大好きな山口県を、別の誰かにも大好きになってもらいたい」という方には、ぴったりの職業です。
また、山口県内外、国内外、老若男女と幅広い人たちとふれあえるのも魅力です。
人とのコミュニケーションが好きな人、得意な人、誰かのために役に立ちたいという方なら、トラベルパーサーは天職です。

「トラベルパーサー」に適した人材

  1. ・山口県が大好き

  2. ・山口県の魅力を誰かに伝えたい

  3. ・人とコミュニケーションを図るのが好き・得意

  4. ・誰かの役に立ちたい

「トラベルパーサー」は、山口県の一部の地域だけなく、全域にわたって観光ガイドを務めます。
つまり、一つの観光地に特化する、いわゆるボランティアガイドとは一線を画す存在です。
そのため、かなりの量の観光情報を頭に詰め込む必要があります。
また、修学旅行やまち歩きのガイドを務める場合もあるため、元気であること、体力があることも必要となります。

受講説明会及び面接

エントリーはこちらから

※開催日は2022年12/13(火)・14(水)です

ページの先頭へ